機構からのお知らせ

多古町をPR!令和4年度多古町観光まちづくり機構PR等実施事業助成金

多古町の自然、歴史・文化、農業をはじめとした地域資源の魅力を町外に発信するPR事業に要する経費を助成します

助成対象(下記のいずれにも該当すること)

  • 機構の正会員又は賛助会員
  • 構成員が5人以上であり、かつ、満20歳以上の者を含むこと
  • 構成員には、町内在住者、勤務者、又は在学者のいずれかを含むこと
  • 主に町内を拠点として事業を行っていること

助成額

  1. 広域的PR効果が高く、町の観光振興や経済波及効果、知名度アップ効果が特に大きいと認められるもの
    ・・・上限30万円
    (例)広域的イベント等への参加出展、農産物等の都市部での販売、オンラインによるイベント動画配信 等
  2. PR効果があり、町の観光振興や経済波及効果が認められるもの
    ・・・上限20万円
    (例)特産品のPR活動、PR動画、ポスター、パンフレット等の制作

申請期間

令和4年5月11日(水)から令和4年6月30(木)
※期間内に応募額に満たない場合は期間後に随時受付します。

助成対象となる経費

  • イベント参加費用又は運営費
    参加料、従事スタッフの交通費等、自己主催事業の場合にかかる費用
  • 事業の周知を図るために要する経費
    ポスター、チラシ、ガイドブック、プログラム等の制作費、観光案内看板等の制作・設置費、郵送料等
  • 事業の運営、会場の設営等に要する経費
    音響等の使用、借り上げに要する経費、舞台装飾等
  • 事業出演者等の出演等に要する経費
    報酬、謝金、交通費、事業保険料等
  • その他の経費
    報告書、写真撮影、動画、SNSコンテンツ作成等

※備考
新型コロナウイルス感染拡大や台風等の自然災害など、不可抗力により事業ができなくなった場合は、その時点までに要した費用を対象経費とします。

申請方法

  • 申 請 先
    多古町観光まちづくり機構事務局へ提出
  • 申請書類
    助成金交付申請書
    事業計画書
    資金計画書及び収支予算書
    団体の活動内容がわかる資料
  • 提出部数 1部 
    ※申請に際し事前にヒアリングを実施します。
    ※交付決定は、審査後通知いたします。

お問合せ・申請先

一般社団法人多古町観光まちづくり機構事務局
〒289-2241 多古町多古2444-1(たこらぼ・多古町魅力発信交流館内)
TEL:0479-85-8066
FAX:0479-85-8831
メールでのお問い合わせ

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP