「たこ?どこ?ここ!」多古町?

日本の原風景成田国際空港に隣接する
世界に一番近い田舎、多古町

北総大地の東側に位置し、東西約13.6km南北約12.9kmで面積は県内町村の中で2番目の広さです。町中央部を南北に流れる栗山川の流域は、低地で水田地帯が広がり多古米の産地となっています。北部及び東部は台地が広がり畑地帯を囲むように山林が緩傾斜面となっています。

TOP